就業開始後パソコンに向き合うこと4時間、

ヘトヘトの私たちが向かったのは、、、

 

N村です。

 

今日はアドライズで制作したLPの

コーディングやシステム管理を手掛ける

 

エンジニアのリーダーEMさんと

ランチミーティング!

 

 

EMさんは、

アドライズで制作したLPの半分以上をコーディングしている

凄腕のエンジニアリーダーです!

 

(写真なくてすみません、、、。)

 

EMさん、スーパーコピーライターのH田さん、

なんと油絵までサクッと書いてしまうセンス抜群のデザイナーA藤さん、

わたくしN村が向かったのは、、、

 

 

 

見てください!この写真!

 

ハンパねぇぇぇぇぇええええ!!!!!!!!!!!

 

アドライズ福岡本社の近く、

天神PARCOにお店を構える魚助食堂さん!

 

お刺身盛り放題、おかず取り放題の

顧客サービス精神がマジでヤバい!

 

ただし、盛れるのはたった1度きりだけ、

これでもかというくらい、

 

もりもり…

 

 

モリモリ…

 

 

M・O・R・I・M・O・R・I

 

 

盛り度MAXです

 

 

「盛れるのはたった1度限りです」

 

…人は限定されると、

つい欲しくなってしまいます。

 

希少性というやつですね。

 

世の中、多くの商品が、

この限定性・希少性の心理トリガーをいかして、

人の購買を促しています。

 

『期間限定です』

 

『1度限りの特別なご案内です』

 

”こちらから今すぐお申込みください!”

 

マーケティング用語では、

コールトゥアクション(CTA)と言いますが、

LP制作でも非常に重要な要素です。

 

 

どんなに優れたLPでも、

CTAがなければ売れることはありません。

 

アドライズでは、

年間200以上のLP制作の

お手伝いをさせていただいておりますが、

 

CTAさえしっかりあれば、

売れるだろうな~と感じるLPもたくさんあります。

 

”限定されないセールスはセールスでない”

 

ダイレクト・レスポンス・マーケティングの

世界的権威も言います。

 

このようにマーケティングを

理解していれば、

 

売れるLPを制作することは可能です。

 

さらに、、、

 

高クオリティのデザインが強みの

アドライズなので、

 

写真もご覧いただいたとおり、

LP以外でもセンス抜群です!

 

 

ただ、人には得意不得意があるように、

 

私が盛ると、、、

 

 

デザイン性が一切ありません

 

私以外のみなさまは、

さすが、デザインに精通しています。

 

上の写真を見比べてみて、

どちらが人が食べたくなるでしょうか?

 

優れたデザインというのは、

人を惹きつける力があります。

 

LP制作ではファーストビューと言って、

Webページを開いてトップの部分、

 

写真使いやデザイン、

コピーライティング。

 

お客様の注意をいかに惹きつけるか

ここに全力を注ぎます。

 

洗練されたデザインを手掛ける

優秀なデザイナーが多数いるアドライズだからこそ

成し得る技です!

 

 

ちなみに、、、

 

ランチミーティングは、

和気あいあいでした

 

いい意味で仕事のことは忘れて、

普段しない体験をすることで、

自然と思考が膨らみます。

 

このランチミーティング制度も、

いいアイデアを生み出すための秘訣です。

 

そして、、、

 

デザイン性ゼロの

私が言うのもなんですが、、、

 

アドライズのデザイナーのみなさんは、

口を揃えてレベルが高いと言います。

 

これは、

ただ自慢したいというわけではありません。

 

実際、たくさんのクライアント様からも、

デザインも圧倒的な評価をいただいております。

 

入社をするだけで、自然とデザインのスキルが、

とてつもなくアップしてしまうという環境。

 

正直、全てが楽なことばかりではありませんが、

それでも仕事に対する想いを共感し合える仲間と、

楽しみながら成長できています。

 

もし、あなたが、

デザイナーとしてどんな業界でも通用するような、

高いデザインスキルを身に付けたいなら、、、

 

こちらから仲間になりましょう!

 

⇒ アドライズの仲間になる

 

素敵な想いを持つあなたとお会いできることを

楽しみにしております!

 

追伸

 

わたくしN村はデザイナーではありません。

散々デザインについて語ってすみません。

 

足りないところはお互いに補えあえる

素敵な環境に感謝しています。

 

でも、、、

 

Q.何でそんなにいいデザインができるんですか?

 

A.『センスですね』

 

マジで言ってみたい。

 

さよなら、また次回。