adlize 03-6262-8104

実はアドライズはLPの改善も得意なんすよ

万が一デザインデータが無くてもOK!どんなLPでも改善対応可能です!

化粧品・健康食品の通販向けに特化した制作会社がLP成果の最大化を全力サポート

アドライズに相談してLPの改善に取り組む!

アドライズは新規LP制作だけでなくLP改善も得意としております。

季節訴求によるFVの変更及びスマートフォン版の最適化によりCVR2.5倍

1.6%から
4.0%
3.5%から
5.8%

季節別の訴求をするにあたり、FVのみのデザイン・構成を変更後A/Bテストを行った結果、CVRが約2.5倍にアップいたしました。しかし、スマートフォン版は従来版の方がCVRが高かったため、レイアウトの調整を行ったところこちらもCVRが1.5倍となりました。

簡易商品ページからLPを制作後にCVR150%増+新規獲得44倍

CVR150%増

通販事業を始めて数年たった担当者様からの相談で、そもそもWEB通販の運営方法が自己流とのこともあり、きちんとしたLP制作から広告運用までをサポートした結果、LP制作直後の新規件数が70倍になっただけでなく、1年後も継続して新規獲得を行えるようになり、CVRも150%アップいたしました。

コーディングの見直しによる速度改善でCVR150%増+読込時間60%減

読込速度が1.92秒

読み込み速度が3秒を超えると53%が離脱してしまうと言われています。
デザインにばかり凝るとページ全体が重くなり3秒を超えてしまう…なんてこともありますが、アドライズにてコーディングの見直しを行ったところ読み込み時間が60%下がり、CRVも150%アップいたしました。

通販事業の代表様、担当者様、売上につながる顧客の獲得は順調ですか?

新規顧客だけでなくリピートの獲得方法に四苦八苦している…薬事法・景表法に配慮できず、広告審査に通らない…

売上につながる顧客獲得の鍵は、LPの継続的な改善にありました。

通販事業におけるLP改善の重要性

LPを作れば売り上げがアップ!…そう考えていませんか?

確かにLPを作れば売り上げはアップします。
しかし、売り上げを継続的にアップしたいのであれば、LPを常に改善し続ける必要があるのです。
LPに限らずクリエイティブは不思議なことに、どんなに調子が良くとも同じものを使い続けることで徐々に売り上げが落ちていきます。LPを作りWEBにアップして、広告を出してからが本当のスタートと言っても過言ではありません。

PDCAを素早く回し続け、常にLPを最高の状態に保つことが売り上げの鍵に!

弊社クライアント様でも、LPを作ったままにしているところがあります。
場合によっては5年以上修正を加えずそのままのLPで「売り上げが伸びない…」と嘆いていらっしゃる場合もありますが、その場合はゼロベースの制作をご提案します。
しかし、LP制作から半年~1年程度で「いまのLPで成果が出ない」から新しいLPを作ろうと依頼される場合には、クリエイティブを一新するよりも、今のLPをきちんと運用・分析をして改善策を実施する方法をご提案させて頂いております。

クリエイティブの改善でCVRが1%上がると売上も100万単位で上がる通販業界

例えば、1億円規模の通販事業ならCVRが1%違うだけで売上は100万円も変わります。
また、その顧客が仮に定期継続する顧客であれば1%の損失は将来的に何倍もの売り上げに影響します。これは改善不足による明らかな機会損失といえます。

クリエイティブを改善し続けることで、LPの効果を最大限に発揮し、安定した売り上げUPが見込めます。

でも、改善を何度試してもいい結果が得られなかった…

LP改善が上手くいかない原因は、一貫性の無さでした。

「いくら改善を重ねても、思うような結果にならない…。」と悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?しかし、思うような結果にならなかった理由をはっきりと答えることは難しいかと思います。CVRはLPだけでなく様々な要因に左右されます。そのため問題点が一つだけではない可能性もあり、総合的に評価・分析する力が必要となるのですが、複数の会社に依頼するとデータが分散してしまい最適なPDCAを回すことが出来ず、思うような改善につながりません。

素早いPDCAはLP改善において必須の施策。

一般的には制作会社や広告代理店、システム会社などは別々に分かれており、他社間での連携などが必要になります。
その場合どうしてもタイムロスの発生や、伝達ミスなどが発生し、機会損失が発生してしまう可能性があります。
また、一度制作し満足して、PDCAをしない場合も大きな機会損失が発生しています。

アドライズならLP改善を一貫して支援!

企画からデザイン・運用までLP制作のプロが社内で全て対応できます

万が一デザインデータが無くてもOK!どんなLPでも改善対応可能です!

お急ぎの方はお電話ください

アドライズでは社内で連携することでPDCAを最適化

記事広告運用による優良顧客の獲得・支援を最大限活用可能に

プロモーション制作

薬事法・景表法に配慮したうえで、ターゲット層やニーズに則した記事LPを作成致します。また記事LPに誘導するために、効果的なバナー等も併せてコーディネート致します。

広告運用

PPC広告から純広告まで幅広い広告運用を行うことが可能です。商品の特徴に合わせ、最適な出稿先などをご提案させていただきます。また社内で運用・分析をフィードバックするため、PDCAもスピーディーに回します。

顧客育成・ブランディング

獲得した新規顧客を途中解約させず、優良なリピーターとするために必要となるCRM施策や、商品のブランディング、LPの政策・改善等、最適化していくためのご提案を致します。

アドライズが選ばれるのには理由がります!

化粧品・健康食品に特化

顧客に商品の良さを伝えるためには、制作側が商品の本質を理解してなければなりません。
さまざまな業種のランディングページを手がける場合、限られたスタッフで全ての業種への理解を深めるのは困難です。そのためアドライズは化粧品・健康食品に特化した制作を行い、専門性を高めました。
今では多くのお客様にご愛顧いただいております。

化粧品・健康食品に特化したから、おかげさまで3冠達成!

通販に精通した広告運用

PDCA

売れるクリエイティブを熟知しているため、単純な改善提案だけでなく、ユーザー心理に基づくクリエイティブ全体の改善提案を行うことが可能です。また、通販における実績を活かし、問題点を洗い出して最適な販売戦略をご提案させていただきます。実際にPDCAを回す際にも、改善策の連携ロスを最低限に抑え、無駄な機会損失も防ぐことが出来るのもアドライズの広告運用の強みの一つです。

専門性の高いスタッフ

アドライズの選ばれる理由の一つとして、専門のスタッフが在籍していることも挙げられます。
企画・構成からデザイン・組み込み、広告運用の専門スタッフなどトータルにカバーできる人材がアドライズには集まっています。
記事広告LPに関して手探り状態だった企業様も、アドライズにお任せいただければトータルに提案致しますのでご安心ください。

スタッフ

一括依頼頂くことでLP改善による成果を最大化!

お客様の現状をヒアリングし最適な提案をさせていただきます!お気軽にご相談ください

部分的な改修であれば、既存のデザインに合わせた形で再構築することも可能です

一括して依頼しなくちゃだめなの?

私たちアドライズは2000年に創業し、
通販事業の中でも「化粧品」「健康食品」の、
ランディングページ制作に特化した制作会社です。

2019年を迎え、通販業界が飽和状態にある中、
少しでも売り上げを伸ばしたい企業を
サポートするべく通販をトータルでサポートする
広告運用事業を本格的に立ち上げました。

私たち自身の通販事業の立ち上げ経験と、
今まで培ったWeb広告の知識を元に、
売上につながる優良顧客の育成をお手伝い致します。

煩雑なCRM施策にお悩みの場合も、
是非お気軽にご相談ください。

通販セミナーなど随時開催中!

よくあるご質問

LP改善の制作期間・料金は
どのくらいかかりますか?
改善内容によって異なりますのでまずはお気軽にお問い合わせください。ご相談・ご依頼の前にあらかじめ広告レポートやヒートマップなど、現状を把握することができるデータがあるとスムーズです。
デザインデータがないんですけど?
部分的な改修であれば、既存のデザインに合わせた形で再構築することも可能です。
まずはご相談ください。
広告運用は引き続き別会社に
依頼したいのですが可能ですか?
PDCAを効率よく回すためには、広告運用の状況把握が必須となります。
広告運用とまとめてのご依頼が効率的ですが、もちろん改善のみも承っております。
ただし、状況把握のためのデータのご共有はスピード感をもってお願いいたします。

LPに関してはとりあえずアドライズに任せれば大丈夫。

お客様にそう信頼していただくために私たちは取り組んでいます

お問い合わせ

下記のフォームに必要事項をご記入いただき、確認画面へのボタンを押してください。
必須と印がついた項目は必須入力項目です。
必ずご記入願います。

貴社名必須

例:〇〇株式会社

ご担当者名必須
フリガナ必須

※ひらがな、もしくはカタカナで入力してください。

電話番号必須

※平日の日中に連絡可能な電話番号を入力してください。
(一般電話、携帯電話どちらでも構いません)

メールアドレス必須

※正しいメールアドレスを半角英数で入力してください。
※お問い合わせ内容は送信時に内容の写しメールが送信されます。

貴社ホームページ

例:https://www.adlize.com/

ご相談内容必須

※機種依存文字や外字は使用しないでください。