福岡・東京を中心に、化粧品・健康食品通販に特化したWeb制作会社 アドライズ

ラLPO-ランディングページの改善・保守

ランディングページの改善・保守

御社のランディングページ、放置していませんか?

ランディングページで結果が出ない場合、リニューアルしますか?そのまま放置しますか?
多くの場合、その事業を継続するのであればリニューアルを検討することになると思います。

ですが、改善を試みずに「今のランディングページはダメだ」という判断はもったいないです。
小規模な改善を定期的に実施することにより「何が良かったのか」「何が悪かったのか」を明確にできるため、それらの情報を蓄積しつつ、ランディングページの効果を徐々に向上させることができるのです。

たとえ結果の出ないランディングページでも、改善によって結果を生み出す可能性を秘めています。
また、すでに結果を出しているランディングページも、改善によってさらなる効果をもたらす可能性があります。
コンテンツと調和した、商品の魅力を最大限に引き出すためのシチューエーション撮影をアドライズは得意としています。

ランディングページは、定期的な施策と改善のPDCAを繰り返すことによって育てていくものです。
これが一般的にランディングページ最適化(LPO)と言われる施策です。

とはいえ、専門部署のある組織以外で、ランディングページ最適化(LPO)を実施するのは困難です。
アドライズでは、専門のスタッフが御社のためのランディングページ改善プロセスを代行いたします。

お問い合わせする

ファーストビューのA/Bテスト

ファーストビューのキャッチコピーや写真を差し替えるだけで、CVR(コンバージョン率)は影響を受けます。
写真を差し替えただけで購入が増えた!というケースも珍しくありません。
お客様側で検証が難しい施策をアドライズがA/Bテストとして実施・検証いたします。

CVRがUP!

施策に伴うバナー修正

ランディングページに遷移するためのバナーは、ファーストビューの訴求を元に作成されるケースがほとんどです。
A/Bテストの結果、施策パターンが正式に反映された場合は、ランディングページとバナーの訴求に矛盾が起こらないよう、対応するバナー一式(最大8点まで)を修正いたします。

施策パターン採用によるバナー修正

  • ※他社制作LPの場合、ファーストビュー部分とバナーのデザインデータ(PSD)のご提供が必要です。

施策結果のレポート作成

A/Bテスト終了後に、施策結果をレポートとして提出いたします。
結果をもとに得られたデータは、お客様のナレッジとしてWEBのみに限らず、紙やサイトなど他の媒体に活用できます。
また、結果により生まれた新たな仮説や課題は、次回のABテストに活用することができます。

  • ※メールでのレポート添付によるご報告となります。

軽微な保守対応

公開中のランディングページの内に、どうしても修正しなければいけない文言などがあるケースがあります。そういった軽微な修正は保守の範囲内として対応いたしますので、お気軽にご相談ください。

ランディングページの保守対応

  • ※他社制作LPの場合、ファーストビュー部分とバナーのデザインデータ(PSD)のご提供が必要です。
  • ※テキスト修正の場合、修正用のテキストは原則ご提供お願いいたします。
  • ※デザインやレイアウトを修正する必要がある場合、範囲によっては別途お見積りとなります。
お問い合わせする

アドライズ採用サイト

会社概要

アドライズブログ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ
お問い合わせ
メールでのお見積り
お見積り依頼

東京オフィス

〒140-0032
東京都中央区八丁堀4-4-3
松の翠ビル5F
TEL 03-6262-8104

福岡オフィス

〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神1-15-32
天神MTビル7F
TEL 092-732-5770